40代中年がサーフィン上達で感じた、プラスのこと

初心者
40代中年がサーフィン上達で感じた、プラスのこと

40代中年がサーフィン上達で感じた、プラスのこと

 

サーフィンが上達してくると、楽しくなってくるのですが、色々とプラスに働くこともあります。

 

もし「なかなかサーフィンがうまくならなくて、もうやめようと思っている」という人がいれば、それは非常にもったいないことです。

 

 

ぜひサーフィン上達の道は険しいですが、その道を進んでイイコトをゲットして欲しいと思います。

 

 

まずサーフィンが上達してくると面白いのが、旅行の範囲が広がることです。

 

 

私の場合ですが、サーフィンの波がいいところを探して旅行するようになりました。

 

 

中年のオヤジだとどうしても温泉旅行などが中心になりますが、それよりも海岸への旅行が多くなっています。

 

 

海沿いをドライブするのも気持ちいいですし、海沿いの旅館や民宿に泊まるというのも、温泉旅行とはまた違った楽しさがあります。

 

 

もう一つが体が日焼けするので、日焼けしたことが話題になることです。

 

 

私は営業職をやっているので、年がら年中いろんな人達と出会います。

 

 

そんな時に「すごい日焼けだね~」なんて言われるのですが、そうなると話が弾みます。

 

 

営業の最初のトークとしては非常に使えるでしょう。

 

 

サーフィンをやっているなんて言うのも、仕事に役立つのですね。

 

 

そしてもう一つがモテルようになったことです。サーフィンを始めるまではただの中年40代オヤジでした。

 

 

そんな私がサーフィンを始めて2年で、一気に体重は落ちて、スリムな体になりました。

 

 

そして健康的になったので、女性社員にもモテモテです。

 

 

女性で言えば合コンでもモテるようになりましたね。

 

 

 

色んなプラス要素がありますし、ぜひサーフィンを辞めたいと思ってしまったら、こういった目標を夢見ながら、サーフィン上達を目指してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました