通勤費の節約

交通費の節約
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

通勤費の節約術:どのような方法で生活費を節約しましたか

通勤にかかる定期代をなんとか節約したいと思い始めました。

通勤交通費は会社から1ヶ月定期代が支給されます。

 

私の仕事は基本的にデスクワークですが、出張もあり、月の1/3程度が出張で土日祝日は完全休業です。

 

そのため、定期を買わずに節約できないか考えました。

 

方法は回数券を買うことです。

 

回数券は10回分値段で11回分の券を購入

 

通勤費の節約術: 月にいくらくらいの節約になりますか?

月400円程度です。

通勤費の節約術をやって良かった点、悪かった点

やって良かった点は、運賃を意識するようなったことです。

 

スイカやパスモ利用の時は、タッチするだけで改札を通れるため、ほとんど意識なく電車に乗っていました。

 

切符にすることで、どこまでいくらかかるか意識するようになりました。

 

また東京メトロの回数券は指定区間なく料金内ならどこでも使えるので、通常定期圏外はスイカやパスモ料金であったところも節約することができます。

 

悪い点は今までスイカやパスモを使っていたので改札はタッチするだけでよかったのが、切符を自動改札に入れてその切符を回収しなければいけませんが忘れてしまうことがあります。

 

また自動改札機がICカード専用のものもあって改札口で迷うことがあります。

 

通勤費の節約術を続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

 

回数券を利用した節約術は、スイカやパスモなどのICカードの便利さを否定した方法です。

 

回数券はかさばりますが、切符が減って行くことで交通費がかかっているということが実感でき、お金の大切さを実感できる節約術でもあると思います。

 

最近はなるべく歩けるところは歩くようにもなりました。

 

回数券にはさらに安い土日専用や時間限定などもあり金券ショップにたまに株主優待切符なども売っており活用することでかなりの節約になると思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました