生活費の削り方

水道光熱費の節約
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

生活費の削り方:どのような方法で生活費を節約しましたか

固定費の見直しをすることで、生活費の節約に繋がることができました。

例えば携帯電話の通信費です。

格安モバイルへ変更を行ったことで、かなりの節約になったと思います。

また、電気の料金プランの変更や自炊の数を増やしたことで、生活に少しゆとりが出てきたように思います。

外食が多いとそれだけでお金がかかるので、自炊は大切だと思います。

野菜や肉魚など、種別で安いスーパーが違うため、なるべく最安値の店舗を狙って購入しています。

通勤費の節約
通勤費の節約術:どのような方法で生活費を節約しましたか 通勤にかかる定期代をなんとか節約したいと思い始めました。 通勤交通費は会社から1ヶ月定期代が支給されます。 私の仕事は基本的にデスクワークですが、出張もあり、月の...

生活費の削り方: 月にいくらくらいの節約になりますか?

携帯電話代は夫婦2人で14000円の節約になりました。

電気料金は変わりませんが、ポイントを貯めて支払いに当たることができます。

食費は5000円の節約ができました。

生活費の削り方をやって良かった点、悪かった点

携帯電話は何も不便なく使用できていますが、料金が格安なぶん通信エラーになりやすいです。

なかなかネットが開かなかったりもするので、急いでいる時は焦ります。

家ではWi-Fiに繋げているので困りません。

オプションや操作の説明を受ける場合は、格安モバイルだと全て別料金になっています。

操作に自信がないと、苦労するかもしれません。

食費に関しては、あちこちスーパーを巡るようになったので疲れます。

安い商品が買えるのは嬉しいですが、それに伴う労力が割に合わないとは思います。

ただ、天気の良い時は運動にもなるので、それがきっかけでよく動くようになりました。

最近ではこの野菜ならここが安い!と分かってきたので、なるべく巡る店舗が少なく済むように工夫して、献立を立てています。

ムダやもったいないをなくすことを楽しく
ムダやもったいないをなくすことを楽しく:どのような方法で生活費を節約しましたか 自分が「ムダだな」「もったいないな」と思う行動や物を見つけて、変えていけるように動いてみました。 はじめの一歩として、自販機で飲み物を買うことを...

生活費の削り方を続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

献立を考える際に、いかに安い食材を使って美味しく作るか、カサを増しつつ栄養も採れるようにするかを考えるようにしています。

それだけで毎日の自炊がゲームのように感じますし、ゲームだと思うから楽しめます。

携帯電話代は、電話をあまり使用しないのであれば格安モバイルはかなりお得だと思います。

SIMフリーの機種を持っていれば、今まで通りに携帯電話が使えるからです。

また、1週間1000円までと決めてお金をおろさないようにしたり、ゲーム感覚で節約を楽しむと長続きすると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました