食費の節約術

食費を節約するために食事代・食費での節約
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

食費の節約術:どのような方法で生活費を節約しましたか

給料が出たら、封筒に1週間分の生活費を分ける。

食費は1週間6000円と決めて、週一でまとめ買いしています。

一週間の献立を決めて、値下げなどされている夜に買い物に行っています。

土日は料理をするのがめんどくさくて外食に行きたくなりますが、冷食やお惣菜など前もって買っておいてご飯だけ炊けば食べれるようにしています。

お弁当を作るようにしたことも生活費の大幅な節約に繋がりました。

コーヒーなどは、ツイッター懸賞でよく当たるキャンペーンに応募し当たった時だけ飲むようにしています。

ふるさと納税を利用して食費を浮かせました。
ふるさと納税を利用して食費を浮かせた節約術:どのような方法で生活費を節約しましたか ふるさと納税はすでに周知のことと思いますが、”お米の定期便”という返礼品をもうけている自治体があります。 大体3万から6万円の範囲ですが、それだけで...

食費の節約術: 月にいくらくらいの節約になりますか?

まとめ買いと外食をやめてから15000円程節約になりました。

食費の節約術をやって良かった点、悪かった点

まとめ買いをするようになって、前もって献立を決めているので毎日の献立も考えず、ご飯の準備もスムーズに進められるようになりしたしご飯何にしようという毎日の悩みもなくなりました!また、コンビニやスーパーに行っても欲しくないものは買わなくなったと思います。

野菜なども、前までは使わずにダメにしてしまうこともありましたが、冷蔵庫の食材を1週間で使い切るようになったので、無駄になる食材がだいぶ減ったのでよかったと思います。

お菓子を買う回数も減ったのて、ダイエットにも繋がりました。

悪かった点は、買い忘れた調味料などがあるとその一つだけを買いに行くようなので、手間がかかること。

足りないものがあるとレシピを変えないといけないことです。

野菜たっぷり
野菜たっぷりで生活費を節約 自炊に掛かる食費の節約について、スーパーの特売日を通知してくれるアプリをインストールしました。 毎日近くのスーパーでの安売り情報や、タイムセール、夜市について通知が来ます。 現在完全自炊をし...

食費の節約術を続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

土日の時間あるときに、レシピを決めてしまって食材をメモして買うようにするだけでも、食費の節約になります。

これから始める方は、1週間の目安をきっちり決めすぎないでだいたいの金額だけを決めて買い物に行くと良いと思います!しかし1週間分の買い物となると大荷物になってしまうので、一人で買い物に行く方にはオススメできません。

旦那さんや親がいるときに一緒に行くと良いと思います。

お惣菜などは安くなっているものを買って、冷凍しておくと良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました