日常の一手間での節約術!!

水道光熱費の節約
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日常の一手間での節約術:どのような方法で生活費を節約しましたか

日常の小さなことからコツコツと節約をしています。

まず電気代の節約として、使用していない部屋の電気は消すことを心掛けました。

 

また朝や昼の時間帯に電気がなくても日差しで部屋の中が明るい場合は部屋の電気を点けなくても支障がないので、つけない日もあります。

 

ドライヤーやヘアアイロンは使わない時は電源だけでなく、コンセントから線を抜くことも意識していました。

 

水道代の節約としては歯を磨く時や食器洗いをする時に水を出しっぱなしにしないことを心がけました。

 

食費は会社勤務の日はコンビニやスーパーでお昼ご飯を買うのではなくお弁当を作っていく努力をして、日々の食費を抑えることを意識しました。

水道代の節約術
水道代の節約術:どのような方法で生活費を節約しましたか キッチン、洗面所、お風呂の水量を極力減らすように意識しています。 キッチンと洗面所は戸棚の元栓を軽く閉め、水道の蛇口を最大に捻ったときに、元の水量の三分の一程度しか出な...

日常の一手間での節約術: 月にいくらくらいの節約になりますか?

電気代と水道代はそれほど大きな節約にはならず1000円ほど減少しました。

食費は会社のでのお昼代を浮かせられるだけで3000円ほどの節約となりました。

日常の一手間での節約術:節約術をやって良かった点、悪かった点

節約術は、はじめは意識して毎日生活すること自体が少し息苦しい感じがありました。

 

特にお弁当を作って食費を節約する方法は毎日仕事をして疲れて帰ってきて、夜や朝に睡眠時間や自由時間を削らなければならなかったので精神的な負担が大きかったです。

 

精神面での負担・プレッシャーが節約を行う中での悪かった点だと思います。

 

良かった点は習慣になることです。

 

最初はかなり負担だった取り組みも、今では生活の一部として無意識に行えるようになり精神的な負担もなくなりました。

 

無意識のうちに節約をすることが身についたことが一番良い点だと思います。

 

またお弁当を作るために少しの時間でもキッチンに立ったり、早起きをすることで生活力がついたと思いますし、毎日充実感も感じるようになりました。

 

人間的にも少しずつ成長できた点が節約術を行ういい点だと思います。

ガサツな私でもできる節約
ガサツな私でもできる節約:どのような方法で生活費を節約しましたか 食費ですが、お肉や魚は特売日にまとめ買いし、小分けにして種類ごとに100均で購入したケースに入れ、冷凍保存しています。 お好み焼きやハンバーグ、焼売や春巻き、グラタン...

日常の一手間での節約術を続けるためのコツやこれから始める方へのアドバイス

 

節約術を続けるためのコツとしては、毎日意識してまず1週間続けることです。

 

「節約しなきゃ!」という心で行うと精神的な負担が大きかったりしますが、少しの意識が後々は習慣になり、意識せずとも自然と節約できるようになります。

 

また、毎日の中で息抜きをする日もあると続けやすいと思います。

 

例えばお弁当を作って食費を節約する場合、週に1日だけはお休みしてみたり、好きなものを買ってみたりすることがおすすめです。

 

自分の好きなことにお金を使えることが節約の醍醐味だと私は考えていますので、節約したお金で少しの心の贅沢を味わいながら節約を続けることは言い方法かと思います。

節約ダイエット術
節約ダイエット術:どのような方法で生活費を節約しましたか 私が行なっている節約は交通費の節約です。 一応、会社から往復分の交通費が支給されているので、その中きら少しでも安く済ませて多く貰う方法なのですがまず、私の場合は本来ならJR線...

コメント

タイトルとURLをコピーしました