割引きをいろいろ楽しみながらの節約

買い物買い物での節約
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

どのような割引きで節約したか

 

お店での買い物、ネットショップでの買い物で割引きになっていることって結構ありますよね。

 

私は夜に家計簿アプリをつけているのですが、レシートの整理をしていて割引きになってる時にはその割引き額を貯金箱に入れています。

 

お店でも消費税が増税されることを意識してなのか割引きをしてくれています。

 

この2カ月、コツコツ貯めで2000円くらい貯まりました。

 

ちょっと地道にやっていかなくてはなりませんが貯まっていくと嬉しくなります。

 

割引き節約で月にいくらくらいの節約になったか

1000円くらいです。

割引き節約術をやって良かった点、悪かった点

 

良かった点はもともと払うお金がちょっとだけ割引きされた為に貯めたら結構な金額になっていて嬉しかったです。

 

ちょっとしたおこづかいをもらっている感じです。

ちょっとの割引きがつもり積もれば小さな山になります。

 

この方法をやり始めてから割引きになるお店や曜日をチェックして覚え、お店を利用すりようになりました。

 

また悪かった点は面倒なことです。

つい、面倒だと思うと割引きになってたことだけ確認してレシートを捨てしまうこともありました。

 

捨ててしまっていたものも含めたらもう少し増えたのに。

 

あとは割引き額が1円単位、10円単位だと小銭がないときもあり、その度に貯金箱からお釣りを計算して出すという手間がありました。

面倒なことが嫌いな方には不向きかもしれません。

 

割引き節約術を続けるためのコツ

 

ちょっとずつ貯めることの楽しさを感じてもらうことだと思います。

割引き店舗、割引きになる曜日はチェックして、クーポンももちろん活用。

 

期限があるものは期限内に利用していくと、ちゃっかり主婦からしっかり主婦になれます。

 

また、レシートはすぐに捨てず、割引き額を貯金箱に入れてから捨てる、レシートにおこづかいがあると思って地道にやってみてください。

 

あとは貯金箱を蓋のない隙間なく貯めてから開けるタイプの貯金箱なら途中で出すこともないのでしっかり貯まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました